2018年11月号(通巻467号)

■発行・発売日

2018年11月25日

■定価

2,800円(税込み)

■収録記事

2018年10月1日~31日

■収録記事数

317

■特集

​地球温暖化対策の推進を

太陽光発電の出力制御

■特集 地球温暖化対策の推進を
IPCC報告書、最速2030年に1・5度上昇・・・・    8
気温1・5度上昇で洪水リスク2倍。IPCC警鐘・・    9
エコ・IPCCの特別報告書、何が書かれているの?    10
脱炭素社会の実現に向け意見交換・東京・・・・・・・・・・・・    11
気候変動や脱炭素社会などテーマに市民サミット・・・・    11
深層断面・温暖化 異常気象の要因に・・・・・・・・・・・・・・    12
気候変動の影響でコーヒー産地2050年に激減?・・    14
温暖化で大麦収穫量減、ビールの値段2・3倍に?・・    15
分析に気候変動と技術革新、ノーベル経済学賞に2氏    15
気温2度上昇で上昇連鎖の恐れ・国際チーム予測・・・・    15
コラム・春秋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    16
温暖化の一因羊・牛げっぷ、メタン排出削減へ研究・・    16
脱炭素化など日中韓共同研究、長野県が対象都市に・・    18
電力大手が「CO2ゼロ」プラン。環境価値で対抗・・    18
エコ・e潮流・大半のCO2出す「蛇口」は・・・・・・・・    19
コラム・凡語・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    19

■特集 太陽光発電の出力制御
再生エネ事業者に稼動停止求める出力制御実施・九電    20
コラム・卓上四季・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    21
九電出力制御、再生エネ事業者から賛否の声・・・・・・・・    21
再生エネ発電量増加に伴い余剰電力を送電・九電・・・・    21
読み解く・九電出力制御、蓄電、送電負担重く後手・・    22
九電出力制御なら国が透明性を検証・世耕経産相・・・・    22
九電太陽光発電抑制、再生エネ岐路・・・・・・・・・・・・・・・・    24
九電出力制御、太陽光2日間計97万キロワット・・・・・・    25
九電太陽光出力制御、事業者収支に影響も・・・・・・・・・・    25
コラム・天声人語・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    25
出力制御、九州8エリア輪番実施。選定方法HPに・・    26
ブラックアウト防ぐ強制停電の拡大を検討・九電・・・・    26
太陽光設備増で来春にも出力制御実施の可能性・四電    27
社説・太陽光発電停止・原発優先では立ち遅れる・・・・    27
再生エネ出力制御を回避「仮想発電所」に脚光・・・・・・    28
社説・再エネ出力制御・当たり前にしてはならぬ・・・・    28
社説・九電「出力制御」・原発優先を再考すべきだ・・    29
社説・電力の融通・再生エネ拡大に不可欠・・・・・・・・・・    30
九電出力制御、過去最大93万キロワット・・・・・・・・・・・・    30
社説・九州の太陽光・「潜在力」が示された・・・・・・・・    31
社説・太陽光の停止・電力捨てない工夫を・・・・・・・・・・    31

■行政・施策 国/地方自治
再生エネ買い取り制度見直し検討・経産省・・・・・・・・・・    32
再生エネ買い取り、未稼働の施設を大幅に減額へ・・・・    33
水素エネ関連事業化目指す企業の支援拡充・福岡県・・    33
水素閣僚会議「東京宣言」採択。4分野で各国と協力    34
水素製造・供給・利用プロジェクトを推進・政府・・・・    34
16年度の二酸化炭素排出量が増加・愛知県・・・・・・・・・・    35
家庭の二酸化炭素排出量を確認できるアプリ運用開始    35
環境配慮船優遇制度813隻が利用・横浜市・・・・・・・・    35
消費増税に備え住宅エコポイント復活を検討・政府・・    36
二酸化炭素削減へスーパーの冷凍冷蔵設備再利用促す    36
石狩湾新港地域に全電力「再エネエリア」計画・・・・・・    36
再エネ政策先進地の秋田と岩手を視察・郡山市環境審    37
9都県市で省エネ家電買い替えキャンペーン実施・・・・    38
しずおか省エネフォーラム、支援制度の活用法説明・・    38
太陽光発電所建設の環境アセス適用範囲拡大へ・浜松    39
SDGs推進する包括協定締結・神奈川県と東京ガス    39
太陽光発電設備設置に規制設ける条例制定へ・大田原    39
太陽光発電施設立地規制条例検討・上田市・・・・・・・・・・    40
太陽光発電施設設置「市の許可制に」・北杜市検討委    42
風力発電施設設置届け出を義務化。改正条例案可決・・    42
避難所太陽光システム機能向上へ共同研究・仙台市・・    43
広島・島根県境風力発電計画、経産相「影響を懸念」    43
赤字の阿蘇車帰風力発電所、民間事業者に売却へ・・・・    44
赤字の阿蘇車帰風力発電所、異例の「0円入札も」・・    45
「自治体電力」導入を検討・益田市・・・・・・・・・・・・・・・・    45
国土強靭化計画の改定案、電力供給を分散化・・・・・・・・    46
電力供給体制構築へ議論。経産省が作業部会設置へ・・    46
ブラックアウト、北電の責任言及せず・道知事・・・・・・    46
災害に強い電力供給体制のあり方議論、経産省初会合    47
ブラックアウト「電力供給に重い責任」札幌市長・・・・    47
ブラックアウト「北電に法令違反なし」経産省・・・・・・    48
全域停電対策で北海道と本州結ぶ「北本連系」増強案    49
「北本連系」増強検討、再生エネ導入拡大も狙い・・・・    49
ブラックアウトで札幌市役所の一部機能不全に陥る・・    50
大規模地震発生時の被害想定で停電想定せず・道など    51
北海道の大規模停電に関する検証委員会が中間報告案    52
JFEと災害協定。EV無償で借り受けへ・千葉市・・    52
千年に一度の豪雨想定。90河川浸水区域図・京都府・・    53
災害時の電力確保へ協力協定・中野市と中部電・・・・・・    53
内水ハザードマップ、19年度末までに完成・静岡市・・    54
洪水浸水想定区域図、対象河川100超に・新潟県・・    54
狩野川で繁茂する樹林。決壊のリスク増・・・・・・・・・・・・    55
持続可能な森林資源確保へ7地域をモデル設定・静岡    56
湖沼環境保全へ自治体連携・滋賀など5県・・・・・・・・・・    57
森林環境譲与税開始で森林県民税と役割分担明確に・・    57
「自然保育」に取り組む自治体が連携。シンポ開催へ    57
熱中症対策「ひと涼みアワード」熊谷市が最優秀賞・・    58
不要楽器でふるさと納税・三重県いなべ市・・・・・・・・・・    59
養豚業者と公害防止協定締結・三種町・・・・・・・・・・・・・・    59
省エネ性能分かりやすく説明、愛知県が家電店登録制    59

■ビジネス・企業  エコビジネス/エコ商品
eco検定アワード大賞にノーリツ・・・・・・・・・・・・・・・・    60
世界の250社・団体がプラごみ削減目指す共同宣言    60
「炭素価格付け」導入を提言へ・日本気候リーダーズ    61
水銀ランプ生産を20年6月末に終了・パナソニック・・    61
冬の電力需給見通し、安定供給にめど・北海道電力・・    62
送電線網つなぐ連系線を有効活用する新ルール始動・・    62
太陽光発電の割合高まり初の5割超・東北電管内・・・・    63
ブロックチェーン技術活用、余剰電力売買価格を決定    63
二酸化炭素排出ゼロの法人向け料金プラン創設・九電    64
水素補給二酸化炭素排出ゼロ。年度内に体制構築・・・・    64
EVとビル間で電力相互供給。企業・自治体に提案・・    64
千代田化工に風力発電向け蓄電池・GSユアサ・・・・・・    64
徳山事業所で木質バイオマス発電を事業化・出光興産    65
家庭向け小型で低価格の蓄電システム開発・ニチコン    65
災害時に水素エネ供給。産総研と清水建が連携研究室    65
住宅向け集中型冷暖房システム、本格受注へ・・・・・・・・    66
省エネや店舗運営支援。関電など電力管理システム・・    66
地元建設会社らとゼロエネ住宅建築実験・琉球大・・・・    67
HEMS中核機器アイセグ2機能拡張・パナソニック    67
スマートシティー構想検証へ自治体と連携・WEF・・    68
毎月の販売電力量非公表へ・中国電力・・・・・・・・・・・・・・    68
宗派超えた僧侶らが会社設立、電力小売り参入・・・・・・    69
災害に強い「復興支援住宅」を発売・大和ハウス工業    69
EV・FCV開発から量産まで。トヨタが専門組織・・    70
EV活用したエネルギーマネジメント技術開発・三菱    70
EV・HV使用済み電池再処理へ・エコシステム秋田    71
中部地区企業も脱プラスチック。代替品業界商機期待    72
環境に配慮した製品の研究開発へ・日本ストロー・・・・    73
EV電池で電気代削減の実証実験・九電や日産など・・    73
苫東厚真火力発電所2号機再稼動、全面復旧・北電・・    74
ブラックアウト、道への伝達遅れ訓練不足が一因・・・・    74
ブラックアウト、コープが賠償請求を当面見送り・・・・    75
ブラックアウト、データセンター危機対策に課題も・・    75
胆振東部地震1カ月、製造業界に問われる備え・・・・・・    76
北電社長が知事を訪問、道内全域停電を謝罪・・・・・・・・    76
北海道人ごとじゃない。地震に備え進む防災対策・・・・    77
モロッコでオリーブかすを資源化する普及実証事業・・    78
全国の証券会社店舗で古本回収・バリューブックス・・    78
高校生と社員が地域課題を議論・楽天・・・・・・・・・・・・・・    79

■市民 生活/住民運動/教育
貴重なチョウ生息確認、地域の宝環境学習に活用・・・・    80
希少な魚住む町。キャラ作成しPRへ・神戸市・・・・・・    81
プラごみによる海洋汚染について学ぶ講演会・小坂小    81
特許技術活用コスメ大きな反響・神奈川大ベンチャー    82
高知県内各地でフードドライブ開始・・・・・・・・・・・・・・・・    82
使わない食器や衣類など提供品で子ども支援・横浜市    83
九州豪雨流木をまきにして販売・朝倉の住民団体・・・・    84
SDGsを楽しく学ぶゲーム実演・長岡技科大・・・・・・    84
食品事業者へ理解求め手引書・フードバンク福岡・・・・    85
障害者支援事業所がイノシシ対策。防護柵設置・福山    86
放置された竹林が宝の山に。メンマ生産住民動く・・・・    87
がれき排除へ住民対象に小型パワーショベル講習会・・    88
ごみから考える・海ごみ漂着 離島の試み・・・・・・・・・・    89
建設石綿訴訟大阪高裁判決に不服、国などが上告・・・・    90
「石綿対策なく被害」建材大手を提訴・札幌・・・・・・・・    90
長野労働局にアスベスト無料健診拡大を要望・・・・・・・・    90
アスベストの被害者掘り起こし・患者と家族の会福岡    91
化学物質モカ扱う工場17人ぼうこうがん、厚労省調査    92
水俣地位確認訴訟、患者遺族の敗訴確定・・・・・・・・・・・・    92
印刷機洗浄作業で胆管がん発症、労災認定・京都・・・・    93
カネミ油症教訓残す。弁護士や被害者が学ぶ集い・・・・    94
カネカ工業所に集会への参加要望・カネミ油症被害者    94
三原アルミ缶問題、市民団体が再発防止求める要望書    94
厚木艦載機の岩国移駐半年、基地の街肥大化に賛否・・    95
有機フッ素化合物検出問題、環境団体が市に意見書・・    95
本の大量焼却問題で検証委、廃棄本再活用案示す・・・・    96
太陽光施設撤去訴訟、甲府地裁が現地を視察・北杜・・    97
女川再稼動是非問う住民投票へ署名開始・仙台の団体    97
女川再稼動是非問う住民投票実現へ集会・石巻市・・・・    97
原発事故7年半、甲状腺検査課題を共有・宇大・・・・・・    98
伊方原発無期限停止求めた仮処分申請却下・広島地裁    98
原発賠償相馬ADR、最大20万円の和解案・・・・・・・・・・    99
原発賠償生業訴訟控訴審、仙台高裁で口頭弁論・・・・・・    99

■ゴミ・リサイクル 廃棄物/処理/再利用
プラ容器再利用環境省素案、G7憲章上回る目標・・・・    100
プラ資源循環の取り組み促す有識者懇談会立ち上げ・・    100
使い捨てプラ排出量30年までに25%削減・環境省方針    100
海洋プラ汚染問題解決を支援する基金・世界化学大手    101
静岡市がプラごみ抑制に着手。紙製ストロー試験提供    102
脱プラ方針正式発表。10店舗で紙ストロー試用・静岡    102
使い捨てプラ製品を木や紙に切り替え・那須どうぶつ    103
庁舎内喫茶店で紙ストローを試験的に導入・東京都・・    103
プラごみ削減が課題・小松技術士事務所長に聞く・・・・    104
24・8%の自治体でプラごみ保管量増加・環境省調査    105
食品ロス削減へ無償配布団体と関連企業が初顔合わせ    105
市の啓発品にプラ使用。年度内にも新方針・名古屋市    106
容リ法対象から外れたプラごみ油に再生・大木町など    107
食品ロス「地産地消」で削減を。活動広がる・新潟県    108
初のフードドライブ実施。家庭の不要食品募る・栃木    109
食べ残しゼロ協力店に県内122事業所認定・福島県    109
家庭ごみ有料化を検討。来年10月実施目指す・南三陸    110
ごみ持ち込み手数料と指定袋料金を値上げ・大崎広域    110
一部地域で瓶の分別実証実験へ・横浜市・・・・・・・・・・・・    110
6社が連携、南三陸町でごみ資源化図る実証実験・・・・    111
九州豪雨災害ごみ受け入れを30日で終了・朝倉市・・・・    111
ゴミ出しルール見て覚えて。5カ国語のDVD配布・・    112
「熊本市ごみ分別アプリ」運用開始・・・・・・・・・・・・・・・・    112
ごみ袋有料化半年、可燃ごみ排出月1割減・日光市・・    113
胆振東部地震災害ごみ仮置き場の問題報告・学会・・・・    113
豪雨災害ごみ5800トン。福山市が見通し発表・・・・    113
三里松原海岸に西日本豪雨漂着ごみ。県が対応に苦慮    114
台風21号で災害ごみ計画初適用。処理スムーズ・伊丹    115
災害ごみ処理計画策定3割・山梨県27市町村・・・・・・・・    116
災害ごみ計画仮置き場候補地明記は10市村・山梨県・・    116
災害ごみの実践的な処理訓練、業務の流れ確認・山梨    117
台風24号停電影響、可燃ごみ600トン屋外に仮置き    117
本年度中に災害ごみ処理計画策定へ・京都府・・・・・・・・    118
コラム・いばらき春秋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    118
鹿行広域ごみ焼却施設建設問題、5市の思惑が交錯・・    119
次期ごみ処理施設計画への参入申し入れ・安房3市町    120
ごみから考える・記者が収集車に同乗体験・・・・・・・・・・    121
ごみ収集施設パイプライン、順次廃止へ・芦屋市・・・・    122
塩谷広域ごみ問題、住民が稼動再延長を承認・・・・・・・・    123
産廃処理業者格付け制度で初の許可証交付・山梨県・・    123
川崎町にバイオマスガス発電所開設・蔵王の会社・・・・    124
産廃処分場整備で環境保全協定締結・県と那珂川町・・    124
被覆型最終処分場一部利用開始・南部広域行政組合・・    125
石積埋立処分場第2期1区整備完了、受け入れ開始へ    125
台風24号通過でごみ処理施設煙突折れる・宜野座村・・    125
豊島の新たな産廃、民間施設で焼却処理・香川県方針    126
朝日村処分場汚濁度操作問題、処理水放流へ・・・・・・・・    126
新ごみ処理施設の稼動延期・中央環境衛生組合・・・・・・    126
汚染土壌処理施設計画阻止へ漁業者ら提訴・江田島市    127
汚染土壌処理施設計画に反対。漁業者ら県など提訴・・    127
北杜市産廃放置問題、県が代執行でセメント固化着手    128
行政代執行過去に4件、費用2億円超す・山梨県・・・・    128
職員のシンナー不法投棄問題受け、栗原市長が陳謝・・    128
処分場増設許可に抗議。撤回求め県庁前でデモ行進・・    129
ごみ処理事業消費税過少申告。税率5%で計算・峡北    129
不燃物処理工場新築移転計画執行を決定・三原広域組    130
産廃処分場建設の住民請願を全会一致で採択・三原市    130
南アごみ放置問題、不法投棄認める・・・・・・・・・・・・・・・・    131
南アごみ投棄、焼却炉に温度計なく静岡市が指導・・・・    131
新産廃候補地選定「本年度が理想」丁寧な説明も強調    131
汚染廃、大崎で試験焼却開始。県内4カ所目・宮城県    132
大崎圏域汚染廃試験焼却で住民、反発と理解と・・・・・・    132
汚染廃試験焼却中止求め提訴。予算化に異議・大崎・・    133
1981トン汚染牧草集約管理、保管状況を視察・・・・    133
汚染廃すき込みに関する初の住民説明会・加美町・・・・    133

■自然・生態系 森林/野生生物/土壌
海鳥を守る事業者に「SBF認証」を創設・羽幌・・・・    134
宮城県南三陸の志津川湾などラムサール条約リストに    135
宮島水族館が保護したカブトガニ2匹を放流・広島・・    135
特別保護地区指定40年の甲子園浜、渡り鳥の楽園に・・    136
農相が諫干事業の現地を初視察。「開門せず解決を」    136
オニヒトデから造礁サンゴ守るダイビングツアー計画    137
辺野古の新基地工事による環境影響報告書を公表・・・・    137
ハマヒルガオなど海浜植物の群生地がごみの山・神戸    138
沖縄本島北部の3地点でサンゴ2新種を発見・琉球大    139
河口湖のウナギ大量死問題、死因特定は不能・山梨県    139
辺野古崎沖の長島洞窟群、自然史解明に緊急調査・・・・    139
辺野古への移設工事再開に県民ら失望の声・沖縄県・・    140
辺野古への移設工事再開に有志ら執行停止の申し立て    140
辺野古の移設工事を再開し、年内にも土砂投入・政府    141
仁淀川で通常より長い期間飼育した太化ウナギを放流    141
仙北市で飼育するクニマス、生存が3匹に・秋田県・・    142
ドジョウなど日本の新種、海外専門誌に報告相次ぐ・・    143
希少トンボ繁殖地か。ため池早急に調査を・東広島・・    144
妙高山・火打山で入域料徴収の社会実験始まる・・・・・・    144
保護考える契機に。義足のタンチョウを初公開・・・・・・    145
日本固有の絶滅危惧種アマミトゲネズミ繁殖に成功・・    145
富士山登山鉄道整備の可否協議。庁内検討会初会合・・    146
富士山の植物生育域広がる。森林限界10年で1㍍上昇    146
えりもの森訴訟差し戻し審過剰伐採は認定、請求棄却    147
植栽活動に住民が協力、希少植物の植生回復・・・・・・・・    147
広域停電引き起こした倒木、カラマツ人工林で多発・・    148
火打山イネ科植物試験除去、ライチョウの餌の実増加    149
宮古島で世界的希少鳥ヒガシシナアジサシ1羽確認・・    150
大月バイオ発電所環境アセス、クマタカ調査せず着工    150
10周年祝いトキ放鳥式。市民ら見守る視線温かく・・・・    151
トキ放鳥や繁殖次期工程表策定へ議論始まる・環境省    151
利尻島106年ぶりヒグマ、ハチミツに反応なし・・・・    151
ヒグマ食害対策に北海道犬が活躍。気配や臭い奏功・・    152
ツキノワグマ広域管理へ協議会設立・兵庫など4府県    153
円山川下流域ラムサール条約登録面積2倍に拡張・・・・    153
国有林で獣害対策現地検討会・日光森林管理署・・・・・・    153
児童館にセアカゴケグモ。複数箇所発見続き拡散懸念    153

■かがく・技術 新技術/研究/開発
排熱を再利用して地域活性化へ・高エネ加速器機構・・    154
京急と横浜国大、横浜市が連携し地域交通課題解決へ    155
温泉と沢水の温度差を利用した発電実用化実験・湯沢    156
給電+蓄電池のハイブリッド走行実験・東京メトロ・・    157
リチウム電池で低振動、低騒音、排ガスゼロの農機具    157
泡盛かすで藻場を形成する実証試験はじまる・沖縄・・    158
廃棄物やがれきをつかめるハンド開発・東北大学・・・・    158
琵琶湖で繁茂する外来水草を低毒性の除草剤で駆除へ    159
新しい高分子材料を使用した軽量化EV公開・山形大    159

■データ・資料 報告/調査
ブラックアウトで住宅太陽光が非常電源に・・・・・・・・・・    160
非常用電源アンケート、99市町村で燃料備蓄不足・・・・    160
北海道地震に伴う停電、全戸で解消・・・・・・・・・・・・・・・・    161
北海道地震に伴う停電、影響は約1318億円に・・・・    161
ブラックアウト、無人の水力が復旧の種火に・北海道    162
緊急時用の自家発電機16基を活用できず・札幌市・・・・    163
北海道地震の全域停電後調査、泊再稼動「不要」41%    163
山梨県内の停電、異例の長期化。復旧追い付かず・・・・    164
台風24号による停電の主因は電線障害・中部電力・・・・    165
木質バイオマス形成の仕組みを解明・奈良先端大・・・・    166
飲料水の硝酸性窒素濃度、基準超え続く・菊池市七城    166
水道水の水源貯水池の「カビ臭」を微生物が遮断・・・・    167
中国地方で太陽光発電未稼働半数。転売目的など背景    168
日本の太陽光発電、2030年に導入量3倍超を予測    168
世界各地の塩9割から微小プラスチックみつかる・・・・    169
微小なマイクロプラ、首都圏や大阪の11河川で検出・・    169
放射性廃棄物のレアメタル、パラジウム再利用へ基準    169
カネミ油症乏しい補償・高崎経済大准教授が考察・・・・    170
東京五輪のマラソンを午前5時半に・医師会らが提言    171
今夏、熱中症で160人が死亡。7月は過去最多に・・    171
自動車向け大型二次電池の市場は3・6倍と予測・・・・    171

■イベント・PR 啓発活動/集会/書籍
2018世界湖沼会議、水質改善へ茨城など5県連携    172
水俣病患者の相談に応じた日々を綴る本出版イベント    172
食品ロスの現状と課題を考える全国大会開催・京都・・    173
クマとの共存を探る対話イベントを開催・秋田市・・・・    173
世界湖沼会議閉幕。霞ケ浦宣言を世界へ発信・茨城・・    174
メガソーラー反対の市民らが全国シンポジウム・茅野    175
EVモーターの基礎学ぶ講座・次世代自動車センター    175
クマとの共存考えるシンポ。研究者らが報告・秋田市    176
持続可能な開発のための教育活動事例報告・山ノ内町    176
水俣病撮った写真家の映画、主演はジョニーデップ氏    177

■シリーズ・コラム 連載/社説
社説・プラごみ戦略 「大国」に見合う対策を・・・・・・    178
連載・広域連携への挑戦 安房・君津 ごみの行方①    179
連載・広域連携への挑戦 安房・君津 ごみの行方②    180
連載・広域連携への挑戦 安房・君津 ごみの行方③    181
連載・広域連携への挑戦 安房・君津 ごみの行方④    182
連載・広域連携への挑戦 安房・君津 ごみの行方⑤    183

■ひと
環境に優しい紙せっけんを企画販売・石原ともこさん    184
福島県飯舘村に移住した元物理学者・田尾陽一さん・・    185
「2018ミス・アース」日本代表の田中美緒さん・・    185
熊本学園水俣学研究センター長の花田昌宣さん・・・・・・    186
仙台市周辺の野生動物の調査に取り組む平泉秀樹さん    187

■海外
世界初、燃料電池列車が営業運転を開始・ドイツ・・・・    188
オーストラリアの真珠産業が海のエコラベルを認証・・    189
福島など5県産の食品輸入是非を住民投票へ・台湾・・    190
環境に配慮したEVへの完全移行が減速・インド・・・・    190
沖縄基地の辺野古移設、堅持するも変化の兆し・米国    191

 

  • Twitter Social Icon

Copyright© 2018 Regional Environment Network Agency (RENA). All Rights Reserved.

有限会社 地域環境ネット

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和3-43-14 Tビル2F