2022年4月(通巻508)

■発行・発売日

2022年4月25日

■定価

2,800円(税込み)

■収録記事

2022年3月1日~31日

 

■収録記事数

310

■特集

電力逼迫で節電呼び掛け

■特集 電力逼迫で節減呼び掛け
初の電力逼迫警報。1都8県に節電呼び掛け・経産省    8
節電綱渡りで停電回避。東京電力管内に警報継続・・・・    9
電力逼迫、一時危機的。山梨など大規模停電を回避・・    10
節電実施を呼び掛け。企業は自家発電も・東京都・・・・    10
東北電力も節電を呼び掛け。使用率一時100%に・・    11
今朝から東電管内の節電呼び掛け。初の逼迫警報・・・・    11
Q&A 電力需給バランス崩れると?・・・・・・・・・・・・・・    11
突然の節電要請に街は。東電管内、初の警報に戸惑い    12
地震の影響で広野火力6号機が停止。復旧まで1カ月    13
突然の節電に対応追われる。スカイツリーも消灯・・・・    13
社説・電力逼迫警報 供給体制や対応点検を・・・・・・・・    14
電力融通、もろさ露呈。停電回避は節電頼み・・・・・・・・    15
停電回避へ一斉節電。生産縮小、困惑の工場も・・・・・・    16
火力発電停止は今後も。一部は再開めど立たず・・・・・・    17
寒さの中、電力需給逼迫。重なる悪条件、節電頼み・・    18
電力逼迫警報、全面解除。太陽光で需給緩和へ・・・・・・    19
電力逼迫 もろさ露呈。経産省が警報全面解除・・・・・・    20
コラム・北斗星・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    20
電力、瀬戸際の警報劇。前夜の節電要請、ありえない    20
コラム・一日一言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    21
電力逼迫警報遅れ検証。需要予測のあり方も・経産省    22
停電回避に一役。県内3揚水発電所・群馬県・・・・・・・・    22
コラム・さきたま抄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    22
社説・電力逼迫警報 分散型移行で備え急げ・・・・・・・・    23

 

■行政・施策
脱炭素加速へロードマップ。首相が諮問会議で表明・・    24
省力社会へデジタル臨調、規制5千件先行見直し・・・・    24
海洋計画に「資源開発」。経済安保を強化・政府・・・・    24
脱炭素新事業42都道府県。住宅省エネやEV普及・・    25
道など全国7カ所で脱炭素創生室新設・環境省・・・・・・    26
脱炭素先行地域に応募。3エリア排出ゼロへ・静岡市    26
CO2排出実質ゼロへ宣言。50年度までに・東広島市    26
ゼロカーボン目標。再エネ自給率300%超・鹿角市    27
ゼロカーボンシティ目指し宣言・福岡県須恵町・・・・・・    27
脱炭素を宣言。中小企業に奨励金も・日立市・・・・・・・・    28
CO2排出ゼロ「市全域で取り組みを」・小地谷市長    28
脱炭素社会実現へ民間2社と協定・妙高市・・・・・・・・・・    28
阿賀町のCO2削減事業、「木質ペレット」が初認証    29
脱炭素へ支援要請。環境副大臣と意見交換・裾野市・・    29
民有林での再造林拡大を。CO2吸収量増も・秋田県    30
脱炭素支援の基金設置する条例提案へ・常陸太田市・・    30
水素活用や太陽光。神戸港の脱炭素化を市などが公表    31
姫路港、温室ガスゼロへ官民組織結成に向け会合・・・・    31
温室ガス排出量12万トン削減を報告・山梨県・・・・・・・・    31
脱炭素へ再エネ導入。市役所をチカホ電力に・札幌市    32
温室ガス削減へ模索。東京都の下水道事業・・・・・・・・・・    32
CO2対策で「再造林」を推進。啓発事業も・秋田県    33
再エネ施設の新設に4800億円。福島県が試算・・・・    34
太陽光条例素案に実効性問う声続々・宮城県議会・・・・    34
庁舎の全電力を太陽光で。佐賀県小城市・・・・・・・・・・・・    35
洋上風力、早期稼働を重視。八峰能代沖、公募延長へ    36
「新エネ産業戦略」見直し最終案、洋上風力拡大重点    36
洋上風力の早期稼働を重視。国産エネ導入加速へ・・・・    37
燃料電池の活用へ補助。山梨大の製品開発を支援・・・・    38
FCV普及促進で山梨と連携へ・静岡県・・・・・・・・・・・・    38
水素で動くフォークリフト、京都・舞鶴港で実証事業    39
室蘭地域の水素需要最大6万トン。市が30年試算・・・・    39
純木造で全国初。新庁舎「ゼロエネ」認証・小鹿野町    40
小水力発電の適地調査へ廿日市など候補地15カ所に・・    40
市内5支所や大型公共施設などLED化推進・庄原市    41
復興や環境問題解決へ連携・宮城県と東北大が協定・・    41
新基本計画にもっとSDGsの視点を・審議会が答申    42
ノーマイカーデーを22年度も継続決定・秋田県推進協    42
学校に災害対策自販機。停電時に手動で飲料・大仙市    43
地下排水を災害時に利用。熊本市が初の試み・・・・・・・・    43
災害に強い社会実現へ。東北大と防災科研が協定・・・・    44
災害用物資の廃棄削減へ。広島県が運用で新基準・・・・    44
富士山火山広域避難計画の改定、21年度内は困難・・・・    45
水害ごみ対策に改善勧告。発生量推計3割止まり・・・・    45
盛り土規制法案、自治体の責任、より重く・・・・・・・・・・    46
震災後に建設した町役場、消防計画作らず・大槌町・・    46
熱海市土石流問題、残った土の撤去命令検討・静岡県    47
県盛り土規制条例案を可決。7月施行へ・静岡県・・・・    47
富士川に広域避難指針。富士川水系17河川の水害想定    48
河川の水位計管理する県のPCがウイルス感染・秋田    48
江の川上流を治水強化対象に。特定都市河川に指定・・    49
過去最大でも安全。安倍川流域治水で工程表・国交省    49
土器川流域減災へ農地やため池保全。整備局が新対策    49
水循環の継承などに関するプランを一本化・福島県・・    50
カンボジアの上水道事業に参入へ・北九州市・・・・・・・・    50
災害時、河川の水を飲料水に。メーカーが協定・東京    50
地下水税検討会が報告案、飲料製品移出に課税・山梨    51
地下水税の導入に慎重な姿勢・山梨県知事・・・・・・・・・・    51
食品ロスを30年度に23%削減へ。高松市が数値目標・・    52
食品ロス削減で計画策定。4年で6%減目標・熊本県    52
フード特区が終了。品質向上に一定の成果・北海道・・    53
「森林環境税」とっても余る?使ったのは5割弱・・・・    54
間伐費用を9割補助。樹齢60年超の樹木対象・香川県    55
種苗法改正巡り県指針。育成品種の自家増殖を容認・・    55
温泉乱開発防ぐ保護条例を可決・群馬県草津町議会・・    55
農地を守ろう。助言や資材費補助で住民支援・広島市    56
環境に優しい農業推進。資材購入費を補助・三次市・・    56
猛毒除草剤を政府が撤去へ。汚染せず掘削・・・・・・・・・・    57
赤潮ふるさと納税の総額3565万円。道が代理受付    57
「無添加」表示基準、明確化へ指針策定・消費者庁・・    57
島根原発2号機再稼働、鳥取県知事が手続きに同意・・    58
原発緊急再稼働申し入れ、柏崎刈羽は「対象外」・・・・    58
島根2号機再稼働、境港市が同意表明・・・・・・・・・・・・・・    59
電球形蛍光灯、25年までに禁止・水俣条約国会議・・・・    59

 

■ビジネス・企業
企業活動と自然環境への影響評価・世界の機関投資家    60
生物多様性保全を実践する企業を認証・愛知県・・・・・・    61
環境行動計画見直し30年度CO2半減へ・中国電力・・    61
環境目標と連動、エフピコに融資・政策銀中国支店・・    61
環境対応型融資で大林組に700億円・三菱UFJら    62
デジタル化や脱炭素強化の中長期計画・ほくほくFG    62
CO2削減する環境配慮型コンクリ導入・中日本高速    62
中国地方初、14企業・法人のCO2排出権購入・・・・・・    63
県産CO2フリー電気、地元法人向けに購入・中電ミ    63
4月から再エネで全線運行に・東急電鉄・・・・・・・・・・・・    64
8工場の購入電力全てを再エネに切り替え・アサヒ・・    64
新電力倒産が過去最多の14件に。原油など高騰で悪化    65
所有ビル全電力を再生エネ主体に・東和不動産・・・・・・    65
再エネ100%ビルが神戸・三宮に完成・関電不動産    65
太陽光出力制御、今春にも。四国電力送配電・・・・・・・・    66
広島ガスの冷気を活用し全工場で太陽光発電・やまみ    66
農業と売電「脱炭素賞」。宇都宮のグリーンシステム    67
持続可能な航空燃料の国産化へ団体設立。ANAら・・    68
バイオ燃料でテイクオフ。静岡の航空会社と鈴与・・・・    68
バイオマスボイラーの提案を強化・大川原製作所・・・・    69
大分で地熱発電調査。5年かけて新設判断・九州電力    69
ガス調達で脱ロシア模索。日本企業の動き活発化・・・・    69
熊本の地熱発電で「町おこし」。野菜栽培で雇用創出    70
地熱発電に融資。再エネ供給後押し・三菱UFJ・・・・    70
ニッケル半減のEV用電池、製品開発へ方針・パナ・・    70
牛ふんから水素。燃料電池車用に販売。北海道で・・・・    71
1人用EVで積載量3倍に。トヨタ車体が発売へ・・・・    71
石狩湾沖に300万キロワットの風力発電を計画・・・・    72
島牧沖に58万キロワットの風力。東京の企業が検討・・    72
風力発電分野に熱視線。関連製品の開発活発化・新潟    72
EVで提携し新会社設立・ソニーとホンダ・・・・・・・・・・    74
EV路線バスを共同生産へ・いすゞと日野自動車・・・・    74
蓄電池で日本企業に生産目標。資材確保へ支援・政府    75
建物電力をEVから供給。鈴廣とホンダが実証実験・・    75
ペットボトルから糸ボタンを再加工。桐生のメーカー    76
楽しい旅路も環境に配慮を。のりくら観光協会がPR    76
脱プラ、道内各社も着々。新法施行で削減義務化・・・・    77
SDGs企業融資評価で大臣賞銀賞を受賞・静岡銀行    78
商用EV普及へDeNAと協業・三菱自動車・・・・・・・・    78
衣料在庫で新商品。企業が実践しSDGsをアピール    78
学生向けSDGs講座、UCCが業界初の取組発信・・    78
SDGsへネットワーク、京都市や金融機関等で発足    80
CO2セロの都市ガスを家庭にも提供へ・東邦ガス・・    80
1日70円で傘貸し出す「カサシェア」スタート・札幌    81
水害保険料を市町村別に。一律を見直し・損保大手・・    81
再生トイレ紙を県教委に寄贈・山梨中央銀行・・・・・・・・    81
プラごみ削減で食べられる食器が登場・・・・・・・・・・・・・・    82
ラべルなしボトル続々。新法施行受け、飲料各社・・・・    82
ピエトロ容器も環境配慮型に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    83
アイリスオーヤマ「3・11プロジェクト」第1弾・・・・    83
食肉生産による温室ガス削減で焼き肉店に「代替肉」    84
ごみ焼却施設火災で、生ごみ処理機に熱視線・宇都宮    85
高層ビルに囲まれた屋上の耕作貸農園が1周年・神戸    86
農産物のネット販売急伸。生産者・消費者双方に恩恵    87

 

■市民
おむつ卒業で海外にトイレ。保育施設でSDGs・・・・    88
脱プラ肥料の実用化目指しグランプリ。宮城農高生・・    89
県SDGsグランプリで中部農林高が受賞・沖縄・・・・    89
フードロス削減に高校生が規格外果物でフルーツ大福    90
県農林環境専門職大生が在来大豆スイーツを開発・・・・    91
小学生の環境新聞「ジュニアエコタイムス」で表彰・・    91
県外大学生が原発被災地を旅。大熊の交流施設で体験    92

GR_2204.jpg

堀川の環境調査隊が報告会。市に対応要望・名古屋市    92

古新聞を燃料に。小布施の図書館で取り組み・・・・・・・・    93

京都のNPOがプラごみ問題考える冊子を配布・・・・・・    93

豊富な地下水活用を。識者や町民が意見交換・八重瀬    94

身近な環境保全米を知って。仙台のNPOがセミナー    94

県種苗条例に自家増殖「許諾不要」明記を・市民団体    95

ウクライナの動物に支援。動物園や企業が募金や寄付    96

菊池川の恵み活用を。流域高校生らサミット・山鹿市    96

「うまカフェ」山形に登場。介護福祉士の高橋さん・・    97

田畑の「オーナー制度」が拡大。農業への関心に期待    98

走りながらごみ拾い。環境配慮国体をアピール・足利    98

秋田犬の散歩でごみ拾い。「プロギングドッグ」活動    99
昆虫×菓子=新たな食。軽井沢のシェフが試作・・・・・・    100
カツオのあらを堆肥化し無農薬の野菜栽培に活用・・・・    101
小松基地飛行禁止認めず。被害賠償のみ命令・名古屋    102
岩国市や周南市の住民が風力発電を「考える会」結成    102
辺野古反対、国内外5万筆。首都圏市民ら知事に署名    103
水俣病不知火患者会が出水市で総決起集会・熊本・・・・    104
水俣病認定義務付け訴訟判決、7人認定せず・・・・・・・・    104
石綿救済法に基づく「特別遺族給付金」申請期限迫る    105
日立産廃処分場計画巡り市民団体が反対集会・茨城・・    105
核ごみ議事録の非開示は違法。函館地裁が判決・・・・・・    106
原発再稼働問う住民投票、市民が条例制定請求・出雲    106
市民有志が脱原発訴えJR駅3カ所でアピール・栃木    106
核ごみ処分国際研究、住民団体が中止要請・幌延町・・    107
原発避難をアニメで描く。支援団体が水戸で上映会・・    107

 

■ごみ・リサイクル
プラごみ削減協定へ議論。国連環境総会が開幕・・・・・・    108
南海トラフ地震災害ごみ2億2千万トン推計・環境省    108
21年レジ袋が2年前に比べ半減。有料化が影響・・・・    108
太陽光パネル廃棄相次ぐ。災害影響の実態調査へ・・・・    109
プラごみの分別収集、4月からスタート・京都市・・・・    110
ごみ戸別収集を効率化。自動ルート表示の実証実験・・    110
豊島産廃の排出用桟橋、4月に撤去開始へ・香川県・・    111
ごみ収集車活用し認知症高齢者を早期発見へ・藤沢市    112
大型ごみ休日搬入の試験導入へ・広島市・・・・・・・・・・・・    112
産廃物抑制や再利用で「3R事業」表彰・KONDO    112
EVごみ収集車が始動。脱炭素へ1台導入・厚木市・・    113
宇都宮焼却施設火災1カ月、未処理ごみ1400トン    114
ごみ施設問題「徹底究明」。四街道市長が施政方針・・    114
ごみ処理施設反対の住民に説明会・上益城5町など・・    114
焼却炉から基準値超のダイオキシン類検出で停止命令    115
塩谷町の農業系指定廃棄物、保管巡り国と協議・栃木    115
農業系指定廃棄物の処理巡り、施設設計に着手へ・・・    116
県内唯一、生ごみ資源化施設整備し稼働へ・葉山町・・    117
ごみ処理施設の環境アセスで5町と2社が協定・熊本    117
掛川・菊川の施設計画、地元不安に両市「再検討」・・    118
名取市など県南4市町の最終処分場候補地を撤回へ・・    118
除染廃棄物の県外最終処分へ福岡で対話集会・環境省    119
駅近くに残土の山。所有者死亡し、処理1億円・埼玉    120
埋め立てごみ大量露出の岩国基地。防衛省が対応要請    121
プラごみ削減へ実証事業。仕組み構築へ・福岡県・・・・    121
増える紙おむつ。分別収集・再資源化の動き・京都市    122
脱プラ業者腐心。4月からの新制度に対応模索・山梨    123
北上の廃プラ発電施設計画、反対運動が地元で拡大・・    124
廃棄物コンテナ、福島第1・屋外保管で転倒相次ぐ・・    125
リサイクル品、小学生は無料。利用方法に新発想・・・・    126
商品化でわかる廃材素材力。アップサイクルマルシェ    127
使用済み草ストローをペンギンの寝床に・福岡動物園    127

■自然・生態系
国内の草原に生息するチョウ、自然草原には多種・・・・    128
広葉樹のブナ林、九州の適地は今世紀末消滅も・・・・・・    129
赤潮対策に発生原因や有害プランクトンなど研究・道    130
風穴が造る氷の皿、夏だけ池出現の「地獄谷」・長野    131
桜異変。早まる開花、消える満開?九州は南北逆転も    132
根室市の納沙布岬で希少ハチの営巣を確認・京産大・・    133
奥日光・中禅寺湖のヒメマス不漁。原因究明へ・栃木    134
辺野古沖にサンゴ散乱。100体が護岸の延長上に・・    135
猛禽類と水鳥の約2割鉛汚染。本州以南793組分析    135
絶滅危惧種ミヤマシロチョウ、保全に好材料・信大ら    136
小笠原諸島に移住のアホウドリ、繁殖地作りに期待・・    136
タンチョウ交雑し絶滅リスク減に。遺伝的多様性増す    137
動物園の飼育ライチョウ、中央アルプスで野生復帰を    138
絶滅危惧種シマフクロウ、つがい73羽で最多更新・・    138
山林適切伐採で生態系守る。手入れ草地チョウの楽園    139
クマへの接近や餌やり行為に罰金。事故防止に期待・・    140
クマの管理は官民協働で。環境省がモデル事業へ・・・・    140
県内ニホンジカ生息数22%減少。初の3万頭台・山梨    140
シカの目撃情報をスマホに。シカ被害地域対策に活用    141
人工巣塔のコウノトリが産卵か・栃木県小山・・・・・・・・    142
鳥取県米子市の公園にヘラサギ飛来。生態解明に・・・・    142
岩国市で野生イノシシ2頭に豚熱確認。県内3例目に    142
南極海で大型クジラ生息数を調査。421頭を確認・・    143

 

■かがく・技術
無花粉スギの短期量産化も可能に・新潟大など・・・・・・    144
PET分解する「こうじ菌」を遺伝子技術で生産成功    144
海藻のCO2吸収量増やす実証実験開始・釧路港・・・・    145
開発した微細藻類がコロナ感染機能を破壊・デンソー    145
バイオガス発電に熱視線。ごみ減、脱炭素の一石二鳥    146
合金技術使って脱炭素化の確立を・京大研究グループ    147
トマト栽培に振動で防除や受粉の効果。東北特殊鋼ら    148
有機栽培でおいしいミカンを・NTT西や理研など・・    149
バイオマス暖房でイチゴ栽培。CO2削減へ・宮城県    149

 

■データ・資料
藻場のCO2吸収量、森林の2・4倍に。開発局試算    150
県民の「エシカル消費」認知度は2割に・愛知県調査    150
炭素税導入でも、法人税減税でGDP増に・京産大ら    151
気候変動で世界33~36億人対応できず・政府間パネル    152
温暖化対応の限界を警告。IPCC報告書・・・・・・・・・・    152
CO2排出増ならカキ養殖に打撃。今世紀末予測・・・・    154
温暖化に関心56%、行動意識せず58%・ひろぎん調査    154
全国消費者物価指数、エネルギーは20・5%上昇・・・・    155
かしこい節電方法、1度下げると電力1割減に・・・・・・    155
南海トラフ隣接地域にもM8級の地震発生の恐れ・・・・    156
家庭防災調査、「避難指示」でも45%が避難せず・・・・    156
災害時の指定避難所、コロナの影響で定員は半数に・・    157
全国の盛り土総点検、1000カ所で不備確認・政府    157
原発全国世論調査、処理水海洋放出に反対35%・・・・・・    158
県民世論調査、処理水海洋放出「理解広がらず」52%    159
「地域おこし協力隊」の隊員数が6000人突破・・・・    160
新聞16紙調査、SDGs情報は新聞・テレビで7割に    160
福島についての関心、「原発事故の廃炉作業」が43%    161

 

■イベント・PR
食と農から環境を考えるセミナーをオンライン開催・・    162
水田と生物の関係性学ぶ農業フォーラム開催・佐渡市    163
カツオの一本釣りがSDGs?小学生に授業・高知市    163
アイガモ農法による米作りオーナーを募集・長生村・・    163
脱炭素型ライフスタイルのリーダー養成講座・高松市    164
環境配慮の生活雑貨や特産物商品を展示販売・京都市    164
再生エネテーマのシンポで太陽光発電を検証・長岡市    165
燃料電池車で浜通り巡り新エネの重要性を発信・福島    165
環境保全勉強会で山梨の4パミールイニシアチブ紹介    166
ニホンザリガニの保全考える会議開催・円山動物園・・    166
水産資源の保護や環境保全テーマの企画展開催・須磨    166
プラごみ削減へ県内団体がサミット開催・山梨県・・・・    167
GS内にエコショップ。ごみゼロをPR・横須賀・・・・    167

 

■シリーズ・コラム
社説・脱炭素と脱原発 険しくとも両立を目指せ・・・・    168
連載・脱炭素に挑む<第2部>変わる意識①・・・・・・・・    169
連載・脱炭素に挑む<第2部>変わる意識②・・・・・・・・    170
連載・脱炭素に挑む<第2部>変わる意識③・・・・・・・・    171
連載・脱炭素に挑む<第2部>変わる意識④・・・・・・・・    172
連載・脱炭素に挑む<第2部>変わる意識⑤・・・・・・・・    173
社説・プラごみ新法 意識変容が欠かせない・・・・・・・・    174
連載・いばらき発SDGs㊤ 自治体・・・・・・・・・・・・・・    175
連載・いばらき発SDGs㊥ 企業・・・・・・・・・・・・・・・・    176
連載・いばらき発SDGs㊦ 個人の行動・・・・・・・・・・    177
社説・福島事故から11年 脱原発への道を描き直せ・・    178
連載・東日本大震災11年 県北内陸部の今㊤・・・・・・・・    179
連載・東日本大震災11年 県北内陸部の今㊥・・・・・・・・    180
連載・東日本大震災11年 県北内陸部の今㊦・・・・・・・・    181

 

■ひと
「ざぶん賞」で県知事賞を受賞した植松湘太さん・・・・    182
コオロギのふりかけを開発した和田武大さん・・・・・・・・    182
エコな暮らしを考えたエッセー出版した服部さん夫妻    183
教員向け防災教育プログラムを作った池田昌幸さん・・    184
災害関連死を追った本を出版した山川徹さん・・・・・・・・    184
富士山噴火の防災啓発イベントを開いた古田皓晟さん    185
地域の気候変動問題に住民と取り組む原田守啓さん・・    185
「訳あり」果物販売の会社を起こした中川史明さん・・    186
SDGs普及する国連広報センターの根本かおるさん    186
釧路産カラマツで鉛筆を作る五十部有紀さん・・・・・・・・    187
日本熊森教会・初代道支部長の中山布美香さん・・・・・・    187
震災を機に再エネ導入会社を起業した小山田大和さん    188
水素のまちを思い描く住友商事の沢村なつみさん・・・・    189

 

■海外
ウクライナ侵攻の混乱で最大1300万人栄養失調に    190
中国のEV開発が加速。23年に自動運転車量産も・・・・    190
マーシャル諸島の核実験の島、温暖化で水没の危機・・    191