2019年度(第40回) 牛乳料理コンクール 『ミルク料理の部』入賞作品

よく前日のごはんが残ってしまい困っていた母のために考えました。また、卵もたくさんあることが多いのでオムライスにしました。

■材料と分量(4人分)

〈ホワイトソース〉

  • 小麦粉…………20g

  • バター…………20g

  • 牛乳……………400ml

  • 塩・こしょう……少量

  • ブロッコリー……適量

  • コンソメキューブ……1つ

〈カレー風味ごはん〉

  • 米…………………約2合弱

  • ピーマン…………2個

  • たまねぎ…………1個

  • ベーコン…………約20g

  • カレー粉…………適量

  • 塩・こしょう……少量

  • コンソメキューブ…1つ

〈卵〉

  • 卵……………………4個

  • 塩……………………少量

  • 砂糖…………………少量

  • 牛乳…………………少量

  • パセリ………………少量

最優秀賞(関東大会出場)
カレー粉を使った色ちがいオムライス
M.Mさん(大宮光陵高校)

■材料費 1,100円

■調理時間 50分(後片付けを含む)

 

■作り方

  1. 小麦粉とバターをフライパンに入れ溶けてきたら混ぜ、少しずつ牛乳を加えながら混ぜる。

  2. たまねぎ、ピーマン、ベーコンを食べやすいサイズに切り、フライパンで炒める。

  3. お米、カレー粉、塩、こしょうを入れ炒める。

  4. ブロッコリーをゆでる。

  5. 卵を割り、塩、砂糖、牛乳を少量入れ混ぜる。

  6. フライパンで⑤を焼く。

  7. お皿にカレー風味のごはんを盛り、その上に卵、ホワイトソースをかけ、最後にブロッコリー、少量のパセリをかけてできあがり。
     

食べてもらった人にスタミナがつくような料理。中・和・洋のコラボのようなメニューで新しいレシピを考案した。スープを少しかえると、また違った味が楽しめるのでたくさんアレンジ可能。次はクリーミーでまろやかなスープでも作ってみたい。牛乳を使うことでまろやかな味になった。

■材料と分量(4人前)
〈スープ〉

  • 牛乳……………………400ml

  • 甜麺醤…………………小さじ1

  • コチュジャン…………小さじ1

  • にんにく(おろし)…少々

  • めんつゆ………………小さじ1

  • 片栗粉…………………大さじ1

〈焼きおにぎり〉

  • 米……………………300g    

  • 牛スライス…………60g

  • 白ねぎ………………少々

  • 甜麺醤………………小さじ1

  • コチュジャン………小さじ1

  • おにぎりにぬる用……小さじ1/2

  • とろけるチーズ………4枚

  • パセリ…………………少々

  • 塩・こしょう……………少々

■材料費 500円


■調理時間 45分(後片付けを含む)
 

■作り方

  1. スープの材料をすべて合わせる。

  2. 牛スライスを刻んだ白ねぎと一緒に炒める。甜麺醤とコチュジャンで味をつける。

  3. ②を具としておにぎりをつくり、形を整える。片面に甜麺醤をうすくぬる。

  4. フライパンを再度加熱し、油を入れておにぎりをまんべんなく焼く。

  5. おにぎりをお皿に盛り、上にチーズをのせる。

  6. スープを弱火でなべで温める。(フライパンでも可)

  7. 温まったら⑤の上からかける。

  8. 上からパセリをかけて完成。

優秀賞
中華風!? スープかけ焼きおにぎり
S.Sさん(伊奈学園総合高校)

ネバネバには免疫力強化やタンパク質の吸収、消化を向上させたりすることで、疲労回復効果が高まるので、夏バテ防止にいいと思ったので、冷たいスープにしのみやすくしました。夏バテしてしまう人のために考案したレシピです。

■材料費 430円

 

■調理時間 30分(後片付けを含む)

 

■作り方

  1. オクラをふっとうしたお湯に入れゆでる。

  2. ゆでたら冷水にとり、水気をとる。

  3. 長いもをすりおろす。

  4. なべに水と長いもを入れ火にかける。

  5. 牛乳も加える。

  6. オクラは小口切りにし、半分なべに入れる。

  7. とろみがついたら白だしも加える。加えてまぜたら火をとめる。
     

優良賞・特別賞(埼玉新聞社賞)
簡単ネバネバスープ
K.Nさん(秩父農工科学高校)

■材料と分量(4人前)

  • オクラ………6本

  • 長いも………100g

  • 牛乳…………400ml

  • 白だし………70g

  • ゆず…………………少々

自分のために考案したレシピです。夏になりダイエットを始めたので、1品で満足できる料理をつくりました。豆腐が入っているので、スープですがとてもおなかにたまります。夏バテしている人もさっぱり食べられると思います。

■材料と分量(4人前)

  • 牛乳…………………200ml

  • 枝豆(冷凍)………160g(皮のないg)

  • 絹ごし豆腐…………150g

  • 固形コンソメ………1個

  • お湯…………………200ml

  • 黒こしょう…………少々

  • 塩……………………少々

  • 豆乳…………………大さじ4

  • クルトン(飾り用)

■材料費 400円
■調理時間 45分(後片付けを含む)
■作り方

  1. 枝豆をゆでる。

  2. 絹ごし豆腐の水気を切る。

  3. お湯でコンソメを溶く。

  4. 牛乳と①②③をミキサーにかける。塩も入れる。

  5. 器に注ぐ

  6. 冷やす。

  7. 盛り付け。(クルトン、こしょうなど)

優良賞
枝豆の冷製スープ
S.Hさん(春日部女子高校)

  • 弟のために考案しました。

  • 弟はこんにゃくが大好きなので、レパートリーの少ないこんにゃく料理をアレンジしてつくりました。

  • 和風にするためにホワイトソースに味噌を足しました。

  • こんにゃくににんにくじょうゆをつけて油であげることで食感をだしました。また、大葉にまいて食べることにより、さっぱりとし2度料理を楽しむことができます。

■材料費 210円
■調理時間 50分(後片付けを含む)
■作り方

  1. こんにゃくをゆでてあくぬきをする。

  2. ゆでている間に、ホワイトソース作りをする。

  3. バターを溶かす。

  4. 小麦粉を入れて炒める。

  5. 牛乳を入れて泡立て器で混ぜる。

  6. コンソメと味噌で味つけをする。

  7. こんにゃくに味をつけやすくするために、こんにゃくに切りこみを入れ、にんにくじょうゆにつける。

  8. 小麦粉をつけてこんにゃくを揚げる。約10分。

  9. こんにゃくを竹ぐしにさし、お皿に大葉をしき、ホワイトソースをかけて完成。

優良賞
和風クリーム田楽
Y.Iさん(伊奈学園総合高校)

■材料と分量(4人前)

  • こんにゃく…………1袋

  • バター………………大さじ2

  • 味噌…………………小さじ1

  • 小麦粉………………大さじ2

  • しょうが……………15g

  • しょうゆ……………適量

  • 小麦粉………………適量

  • 大葉………………4枚

  • 牛乳………………200ml

  • コンソメ…………少々